国際通信社は、経営情報雑誌『Top Forum(トップフォーラム)』『MASTERS(マスターズ)』やコマンドマガジンなど各種書籍雑誌の発行、広告・グラフィックデザイン、WEBデザイン、WEBサービス管理運営などのサービスを提供する出版社です。

策士と義

kaoです。

私は特定の著者にはまると、その人の本ばっかり読む癖があります。
ある時期を過ぎると、ぱたりと読まなくなる。
年齢やメンタルと関係しているのでしょうか。

20代前半は江國香織が好きで、彼女の世界に浸っていたんですが
全く読まなくなりましたね。
最近では東野圭吾と松本清張にはまり、
しばし暗ーい陰鬱な世界ばかりを覗いていました。
それで今は、司馬遼太郎です。

土方歳三や沖田総司の姿を思い描いては、
険に生きる男たちの覚悟や義に
かっこいーーーーーーーと惚れ惚れです。

「しかしそのときは私の、土方歳三の生涯もおわる。
あんたの死体のそばで腹を切って死ぬ。総司も死ぬだろう。
天然理心流も新選組も、そのときが最後になる」─。
近藤勇が「もし自分が士道に背く行為をしたらどうするか」と問うた時、
土方歳三は「斬る」、と。
これは、その後に続く言葉です。
策士・土方歳三あっての新選組ですが、
どこか頼りなさもある局長・近藤勇を立てながら、上手く導き
あくまでも二番手として、
新選組の勢力拡大を狙って思案をめぐらす。
士道不覚悟を理由に、乱行をはたらく新選組浪士をも斬る。
隊法を乱す者、隊の名を汚す者は斬る。新選組を富岳の重きにおくために。
無愛想な男ですが、勇や総司への友情もある。
その歳三の言葉や振る舞いがいちいちかっこいい。
こそこそと下手な俳句を詠んで、総司に見られ照れたり、
京の街に戦慄を走らせる男にもかわいらしい一面があって。
最初こそ、野蛮なイメージしかなかった彼ですが、
名剣客であり名策士である土方歳三に今はしびれています。

確か、何年か前にドラマ化されていたような。
ちょっとネットで調べようかと思いましたが、
キャストを知らない方がいいでしょう、これは。

しばし、新選組にはまりたいと思います。


kao
[PR]
by hanako_kokusai | 2009-10-28 19:40


国際通信社は、月刊経営情報雑誌MASTERS(マスターズ)・Top Forum(トップフォーラム)・コマンドマガジンなどの各種書籍雑誌の発行、広告・グラフィックデザイン、WEBデザイン、WEBサービス管理運営などのサービスを提供しています。


by hanako_kokusai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
月刊MASTERS(マスターズ)
月刊誌トップフォーラム
電子書籍
対談ゲスト情報
異業種ネット
コマンドマガジン(ゲーム)
JWC
レキシモンゲームズ
ウォーゲーム日本史
戦車道ボードゲーム(ガルパン)
きりしまフォーラム
大阪日本語学校 J国際学院

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

◆国際通信社について◆

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス

画像一覧